織田廣喜「月とボタ山」

楽しい祭りの雰囲気 全国的には筑豊といえば、いまだに石炭産業のイメージが強いようです。さらに近年、山本作兵衛の絵の世界記憶遺産や、テレビドラマの影響もあり、ますます筑豊は石炭の町というイメージが広まっている感じがあります …

More

大塚抱節「なかよし」

平和な世界到来願う 力強く、太く黒い線で描かれた二人の人間。どんな間柄なのだろうか。なにを話しているのだろうか。作品名は「なかよし」。描いたのは、書から油彩まで多彩な創作活動を続けてきた川崎町の表現者、大塚抱節さんである …

More