織田廣喜「月とボタ山」

楽しい祭りの雰囲気 全国的には筑豊といえば、いまだに石炭産業のイメージが強いようです。さらに近年、山本作兵衛の絵の世界記憶遺産や、テレビドラマの影響もあり、ますます筑豊は石炭の町というイメージが広まっている感じがあります …

More

織田廣喜の「田園風景」

青空へとよみがえる 美術館の中にある絵には、描かれた後にも物語を紡ぎ続けた作品がある。今回は絵画の修復でよみがえった織田廣喜の作品から、そんな物語を紹介しよう。 まずは作品をご覧いただきたい。画面を分断する地平線を境に上 …

More